BLOG

ブログ

トレーニング

京都山科ボディメイクスタジオLIFEGROWパーソナルトレーナーの吉田です。

トレーニングに年齢や性別は関係ありません。誰でもはじめることができます。

カウンセリングでもよく質問されるのが『40代だけど変わりますか』

答えは【変わるか変わらないかは、あなた次第】です。

トレーニングをすると決めたのはあなた、自分を変えようと決めたのもあなた、全てはあなたが行動するかしないかにかかっています。

つまり、やれば絶対に変わります。そこに年齢は全く関係ありません。

仕事、結婚、出産、子育てと変わっていく女性のライフスタイル。

だから、運動を期間限定のものにしてほしくないと思っています。

【一生、健康でいられる身体づくりのために、痩せることだけが目的になってもらいたくありません】

決して安くないお金を払ってトレーニングするからには、集中してやりたいと思ってほしい。

なので、トレーニング時間の5分、10分前には来店してもらいたい。『ヤバい、ギリギリだ』『うわ、予約時間過ぎてる』という気持ちの焦りがある状態でお越し頂いても、その気持ちの焦りがトレーニングの集中力を欠きます。職場にギリギリいかないですよね。トレーニングも同じです。

それと、忙しいからといって『時間ができたらやる』というスタンスはおすすめしません。トレーニングがオプション的になるのは望ましくない。

たとえ暇な時間ができたとしても、人生いつ何が起こるかわかりません。ちょっとしたハプニングでリズムが狂い、トレーニングを中断せざるを得なくなったとき、自己嫌悪したり、またゼロからはじめなければと凹んだりするほうが、むしろストレスになって悪循環に陥ります。

だから、やると決めたら【自分のやれる範囲で、運動の優先順位を上げることが大事です】

仕事、家事、育児があるなかで、それぞれの優先順位設定が上手くいけば物事は習慣化しやすい。適度に負荷のある生活を続けてほしいです。

【自ら時間を捻出し継続できている人は、続けられたこと自体が自信になっていき、それが成功体験へとつながります】

『トレーニングでダイエット、ボディメイクに成功し自信がつく』と思っている方も多いと思いますが、この表現は正しいようで正しくありません。

トレーニングで自信がつくかどうかは、その過程で本気で頑張れたかどうかにかかっています。

なので、トレーニングの結果が自信をつけるのではなく【トレーニングの過程】が自信をつけるということ。

目標を決めて結果をだすために努力する。学生なら部活や受験、社会人なら仕事で悔しい思いをしながら、それでも頑張って結果を残した、もしくは悔しさだけで終わってしまったという経験。

そこに共通しているのは、本気で取り組んだ過程があるかどうかということ。

【本気で取り組むからこそ、人間は成長できる】

例えば、会社で人間関係などプレッシャーのかかることで苦労することがあっても、前に進めた経験があると、事態は深刻化することなく案外ポジティブに構えていられます。

『乗り越えられた』という自信は人生のあらゆるシーンに波及します。これはお金では買えない財産です。

しかし、年を重ねれば重ねるほど、リスクよりも安定をとるようになるし、本気で何かに取り組む経験も少なくなります。つまり、自信をつけるためのチャンスは年々減るいっぽうなんです。

だから【今の自分を変えたいなら強制的にでも本気で取り組む何かをつくったほうがいい】

語学や資格の勉強など、成功体験をする方法は山ほどあります。筋トレに限らず、努力の過程は人の心を鍛えてくれます。

私がお客様によく言う『トレーニングとは筋肉をつけるための時間ではなく、自分と向き合い内面を強くする時間』であるということ。

ただ、見た目の変化が脳に与える影響は大きいですし、外見で悩んでいる女性は多い。

だから私は、成功体験の一つの手段としてトレーニングで身体を変えることをおすすめしたいと思っています。

【美は努力】

 

 

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > トレーニング