BLOG

ブログ

言葉の大切さ

京都山科ボディメイクスタジオLIFEGROWパーソナルトレーナーの吉田仁です。

人生で起こる様々な出来事に対して、どんなことがあっても『私は生まれてきて幸せだ!』と言えるためには、まずは基礎となる土台をしっかりしなければなりません。

建物でも基礎となる土台がしっかりしていないと、頑丈な建物を建てることはできません。

3階建ての建物をつくるなら、まずは基礎をしっかりしたうえで、1階、2階とつくっていきます。いきなり3階からつくるのは不可能ですよね。

それと同じように人も、どんなことがあっても『私は生まれてきて幸せだ!』と言えるようになるためには基礎が大切です。

その基礎をつくるのが【言葉】です。

毎日私たちが何気なく使っている言葉は、私たちを形づくっていきます。

自分に対して使っている言葉、人に対して使っている言葉。

そうした言葉の積み重ねが私たちを形づくり、運命を決めています。

どんなに物質的に豊かでも、不平・不満を言っていては幸せになれません。逆に、どんなに貧しくても感謝や愛のある言葉を口にしていれば、幸せは引き寄せられてくるんです。

言葉はとても大切です。

人に何か想いを伝えるのも言葉です。

言葉には魂が宿ります。

つまり【言霊】です。

毎日毎日、私たち人間はいろんな感情が湧いてきます。

何か事件が起きたわけじゃないのに、ふと寂しくなったり、以前のことを思い出して気分が滅入ったり。

言葉でいくら自分を励ましたって、どうにもならないときって必ずあります。

これは心が呼吸しているからです。

良い事ばっかり考えることができたら、それはそれで幸せかもしれません。だけど、息を吸ったら吐くように、たまにはマイナスなことも考えるようにできています。

これは自然なこと。

弱音を吐きたくなるときだってある。

愚痴を言うことだってある。

人に思いを聞いてもらいたくなるときだってある。

ただこんなとき、ひとつだけオススメしてることがあります。

私自身もしています。

それは、良い言葉で最後を締めるってことです。

例えば『ツラいんだよね』『嫌になるんだよね』『何もしたくない気分』とか言ったとします。でもこのあとに

『でも、こんな自分もありだよね。だって頑張ってるんだから』とか

『いや~、でも勉強になった。これで成長できる』とか

『聞いてくれてありがとう。あなたのおかげだよ』をくっつけると

この最後に言った言葉が1番心に効く!

どんなことがあっても、最後に良い言葉をつけること。

よかったら試してみて下さい。必ず心が軽くなるから。

最後に言葉の大切さについて

自分が言った言葉は必ず自分に返ってきます。それが愛のある言葉なら、愛が返ってきます。しかし、それが不平・不満・愚痴・泣きごとなどの言葉であれば、やはり同じようにそれらが自分のところに返ってきます。

  1. 言葉が先ですよ。
  2. 心は後からついてきますからね。
  3. 言葉が変わると目の前に起きることが変わります。
  4. たいがいの人は心を先に変えようとします。心を先にと考えていると、人は何もできなくなってきます。

言葉が先でいいんですよ。

幸せになりなかったら『幸せだ!』とまず言うことです。そうすれば、必ず後から幸せがついてくるんですよね。

誰もが人生1度きりなんです。幸せになるために生まれてきているんですから。

 

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 言葉の大切さ