BLOG

ブログ

ダイエット基礎講座

京都山科ボディメイクスタジオLIFEGROWパーソナルトレーナーの吉田仁です。

今回は【体重だけ減らしても、綺麗なスタイルにはならない理由】をテーマにお話していきます。

体重は減ったけど、全然引き締まらない。脚はたるんでるし、下腹部もポッコリしている。

そんな悩みを持っている人も多いと思います。

痩せるってなに?まずはダイエットの定義を知ろう!

簡単に言えば【健康的に体重を減らすこと】です。

つまり【筋肉を落とさずに、体脂肪だけを落とすこと】です。

ダイエットは3つの要素で考える!

基本的にダイエットは【体重・筋肉・体脂肪】の3つのバランスで考えます。

このバランスによって、その人の体型は決まってきます。

体重は、あくまで【数字】であるということを覚えておいて下さい。

どういうことか?

筋肉や体脂肪というのは体の組織であり、目に見えるものです。

しかし、体重は筋肉や体脂肪を足し引きした【数字】に過ぎず、目には見えないものです。

もちろん、筋肉や体脂肪だけでなく、骨や水分、血液、髪の毛の量も、すべて体重に影響します。

今回は、説明をわかりやすくするために【体重・筋肉・体脂肪】の3つの要素で考えていくことにします。

✔️ここがポイント

超シンプルに【体重=筋肉+体脂肪】と覚えよう!

ダイエットは、体脂肪を減らす作業!

体重がただの【数字】であるということは分かりましたよね。

ダイエットをする人は【🔘kg痩せたい】というように、体重を気にする人がほとんどだと思います。

体重も減らすわけですが、まず『なにを減らすのか』を考えなければなりません。

もちろん【体脂肪】である。

筋肉は健康的に生きていく上でも、美ボディをつくる上でも、大切なものなので、絶対に減らしてはいけません。

前途したが、ダイエットというのは【筋肉を落とさずに、体脂肪だけを落とす作業】です。

✔️ここポイント

筋肉を落とさずに、体脂肪だけを落とすこと!

体重だけ減らしても、綺麗なスタイルにならない理由!

本題です。

【3kg痩せたのに、全然引き締まらない】おそらく、同じような経験をした人もいるでしょう。せっかく痩せたのに、思っていた体型と違うなんてことはないですか。

そう、体重を減らしても、引き締まった体型になるとは限らないんです。

それは【体脂肪を減らせていないから】です。

減ったのは、体脂肪ではなく筋肉だからです。

きちんと体脂肪を減らせていないので、引き締まった体にならないのです。

ダイエットの理想は、体脂肪だけを落とすこと!

ダイエットの理想は【筋肉を落とさずに、体脂肪だけを落とすこと】です。

【体重は変わらないのに、見た目が変わる?】ってどういうこと?

ダイエットをすると、基本的には体重は減ります。

しかし【体重は変わらないのに、見た目が変わる】ということもあります。

体脂肪が2kg減って、筋肉が2kg増える。プラスマイナスゼロなので、体重は変わらない。

体重が変わらないから、見た目もそんな変わらないんじゃないか?と思う人がいますが、大間違いです。

【圧倒的にスタイルはよく見えるんです】

その理由は、【体脂肪の体積は、筋肉よりも大きい】からです。

上の画像は体脂肪2kgと筋肉2kgを比べた写真です。

脂肪の方が全然大きいですよね。

つまり、【同じ体重の人でも、体脂肪率が低い人の方が、圧倒的にスタイルが良いわけです】

まとめ

【体重より見た目】とはよく言われるものです。

確かに、体重を落としたい気持ちはわかります。

特に女性の世界は【体重が軽い=価値が高い】というような風潮が依然としてあり、体重が軽いことが1つのステータスとなっているのも事実だと思う。

年齢も体重も、決して公表するものではないし【見た目が綺麗なら、いいんじゃない?】と、私は思っています。

体重を減らすことばかりに気を取られてしまうと、今日お話したような筋肉や水分など、健康や美容に必要なものまで、どんどん失われてしまう可能性があるからです。

【せっかく痩せたのに、老けちゃった】なんて嫌じゃないですか。

これからダイエットを始める人や、挫折してしまった人も、まずは今回の内容をよく覚えておいて下さいね。

人の価値は、体重なんかで決まらない!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > ダイエット基礎講座