BLOG

ブログ

美BODYに欠かせないもの

京都山科ボディメイクスタジオLIFEGROWパーソナルトレーナーの吉田仁です。

  1. 美しい建物には丈夫な柱と、美しい外壁が必要です。

では、美しい身体には何が必要でしょうか。

丈夫な骨格とそれを支える筋肉が必要だと考えております。

  1. 家を建てるのに、物凄く丈夫な柱を建てたとします。しかし、安物のコンクリートや、腐りかけた木材を外壁に使用したらどうなるでしょうか?

数日のうちにみるみる崩れ去っていくのは目に見えています。

そしてカラダの場合は、骨格が筋肉によって支えられていますので、筋肉が減るということは骨格を正常な位置に支える事が不可能になり、俗に言う『カラダの歪み』やプロポーションの悪化、各所の痛みや怪我、代謝の低下、運動の低下などに繋がってくる訳です。

整形外科の医者等にいって『筋肉をつけましょ~』と言われた方も中にはいるんじゃないでしょうか。

『お尻が落ちてきました』『カラダが歪んでるって言われました』『肩が凄く凝るんですけど』というお客様が多数います。

原因は様々ですが、ほとんどの場合は『筋力不足』から生じている問題です。

筋肉と体脂肪の関係

  1. 脂肪は筋肉によって支えられています。
  2. 逆に言えば、筋肉がなければ脂肪を支えることが出来ません。

体脂肪の量にもよりますが、まずは脂肪を支える筋肉をつけることです。

お尻や二の腕、他の部位もそうですが、垂れ下がって太って見えてしまうのは『筋肉と皮膚の間にスペース』があるからです。

逆に言えば、しっかり筋肉をつけて、皮膚とのスペースが減ってくれば引き締まったカラダを作る事ができるのです。

このスペースが肝心です。なので『筋トレをしっかりしましょう』と言えるのです。

ここで一つ疑問が湧いた方は鋭いです。

『筋肉がついてきたら、脂肪を押し上げてもっと太くなるんじゃないの?』という疑問です。

答えは『YES』です。

当然、トレーニングというのは『筋肉をつける=筋肉を太くする』という作業ですから、理屈の上ではサイズが太くなるのは否定できません。

しかし!

  1. 筋肉がつくと『基礎代謝(何もしていない時に燃焼される体内システム)』が向上します。

基礎代謝が向上するということは、脂肪が燃えやすい体質に近づくということです。

一時的には少しばかりサイズが太くなりますが、それ以降は逆行する形で基礎代謝が増えて脂肪が減ってくるため、結果的にはサイズダウンが出来るということです。

脂肪が削れて、引き締まった『宝石』のような美しい筋肉がだんだんと見えてくるのです。筋肉がついて基礎代謝が上がって脂肪が燃えやすい体質になったからといって、食生活等その他の生活習慣を疎かにしていては、結果は中々見えてきませんので、その辺のさじ加減にもご自身で注意を払ってみて下さい。

運動、食事、休養は三位一体で、良くも悪くもそれぞれ相関関係にあります。

『筋肉太りしちゃう』『これ以上筋肉つけたくない』という方々は、今一度『本当にそれが筋肉なのか』と考えてみて下さい。

  1. 早く痩せたいから、ラクして痩せたいからと言って『食事を抜く』ようなダイエット法をしていると…どうなるか分かりますよね。

脂肪も減りますが、筋肉も減ってしまうのです。

『トレーニングしている時は確かにツラいですが、それなりの報酬は必ずあります』

筋肉は美BODYには決して欠かす事のできない存在です

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 美BODYに欠かせないもの