BLOG

ブログ

初心者向け ダイエット成功の秘訣

京都山科ボディメイクスタジオLIFEGROWパーソナルトレーナーの吉田仁です。

  1. ダイエット成功の秘訣は「カロリー収支」にあります。まずはこれだけを守っておけば大丈夫!

なるべく簡単にお話したいと思います。

  1. 「夜8時以降は食べない方がいい」
  2. 「糖質は太るから避けた方がいい」

「水をたくさん飲むと痩せやすくなる」

世の中、ダイエットに関する情報がこれでもかというくらい溢れかえっていて、なにを何を信じていいのか、わからない女性が多いんではないでしょうか。

こうした情報にもうお腹いっぱいだという女性のために、「これだけ守っておけばOK」という内容を紹介します。

 

目次

1 まずは基本の「カロリー収支」を理解しよう。

ダイエットの超基本として【摂取カロリー】と【消費カロリー】という言葉を覚えておいて下さい。

摂取カロリーというのは、簡単に言えば【食べた物のカロリー】のこと。私たちはご飯を食べたり、お菓子を食べたりすることでカロリーを摂取し、それを体内にストックします。
車でいうなら「ガソリン」です。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスのことを【カロリー収支】と呼びます。

2 ダイエットの基本は「アンダーカロリー」にすること!

食べた分が「摂取カロリー」、それを使った分が「消費カロリー」ということまで分かったと思います。

あとは、カロリー収支の3つの形だけ覚えておけばOKです。

【カロリー収支の3つのパターン】

①摂取カロリー=消費カロリー
②摂取カロリー>消費カロリー
③摂取カロリー<消費カロリー

①摂取カロリー=消費カロリー  →体型キープ

食べたカロリーと使ったカロリーが同じの場合、プラマイ0なので、体型はキープされます。

よく「あの人、運動もしてないのに痩せててズルい」という声もありますが、女性はなにもしてなくても1日1,100kcal前後は自然に消費してます。これを基礎代謝と呼びます。だから、運動をしてなくても1,100kcalの食事をしてれば、体型はキープされたままなのです。

②摂取カロリー>消費カロリー  →太る

食べたカロリーが、使ったカロリーを上回ってるので太る。

例えば、600kcalの運動をした後に、800kcalの食事をしたとします。すると、200kcalオーバーしているので、余った分が体脂肪という形で体にストックされてしまいます。

ただ、これはあくまで例え話なんで、2日や3日食べ過ぎたくらいでは太らないということ。【え、だって体重増えたよ?】と気にする人がいますが、それは全部水分。便秘の人は便の重さも加わっています。数日すれば元に戻るから安心すること。

しかし、摂取カロリーが上回った状態が2カ月も3か月も続く場合は、さすがに体脂肪が増えてる可能性が高いので注意して下さい。

③摂取カロリー<消費カロリー  →痩せる

食べたカロリーよりも、使ったカロリーのほうが多いので痩せる。

例えば、食事で600kcal摂って、800kcalの運動をしたとします。でも「600kcalしか体の中にないのに、どうやって800kcal分の運動をするの?あと200kcalないと動けない」ということになります。

確かにおかしな話です。あと200kcalなければ動けるはずがない。車ならそうでしょう。ガソリンが足りなかったら車を動かせるはずがない。

しかし、人間の体には「体脂肪」があちこちにストックされてるので、それを燃焼して体を動かすことができるのです。

つまり、これが【ダイエット】

ダイエットとは、アンダーカロリーの状態をつくり、余った体脂肪を燃焼する作業のことなのです。

まとめ

今回は、ダイエットの超基本である「カロリー収支」についてお話しました。

基本中の基本ですが、ダイエットにおいて最も大切なことの1つです。

これを理解せず体に悪影響を及ぼし、簡単にリバウンドするようなダイエットをしてる人がほんとに多い気がします。

今後もダイエットの情報は増え続けることは間違いありません。

しかし、根底にあるこの原則は変わらないので、迷子になりそうになれば、このカロリー収支の話を思い出してもらいたい。

ダイエットに迷ったら、基本に戻ること。そこに答えはある!

SHARE

ブログ一覧

ホーム > ブログ > 初心者向け ダイエット成功の秘訣